上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広告消し兼ねてデッキレシピとか載せます.


続きから↓




[ひさしぶりん]の続きを読む
スポンサーサイト

最近書いてなかったからなんか書きます


二弾環境の初めくらいからウィクロス触り始めたのでそれについて

初めは3止めの緑使ってたけどアンシエントサプライズの登場で花代以外の成長止めデッキ使うのが怪しくなってきたので今はかわいい暁タマちゃん使ってます





■以下暁タマちゃんを少し触って感じた感想と各デッキに対する立ち回り,今後の課題とかを忘れないようにメモ


暁タマちゃんは相手のボードに直接干渉するカードを持たないので,暁タマの効果で大きくなったシグニのパワー+能力だけで相手のボードごりごり削って,相手のリソース尽きたら穴開いた所からライフを削ってくデッキです(たぶん)

相手のシグニに直接干渉出来ない(暁タマ自身の効果あるけどコスト重すぎて積極的に使えるものではない)ので太陽タマみたいに突然相手を殺せるようなデッキではないというのもあって長期戦を見据えてライフの管理をすること,デッキ内のシグニのリソースに気をつけるのが大事だなぁと感じました

実際にピルルク相手に赤シグニのリソース切れを起こして負けてるので赤の枚数を増やすかプレイで気をつけるかのどっちかをしないといけないなぁと思いました



●対太陽

 序盤からシグニ潰して相手の手札削っていくと後半の太陽タマの効果上手く使わせずに戦えたかなぁって感じです

 (もしかすると殴らずにエナジェ効果でエナ縛っていった方が勝てるかもしれない)

 他のデッキと同じようにライフ3点ラインの死守,さらにもう1,2点相手のライフの枚数を見ながら自分のライフを確保出来ればいいです(2キル対策)

 先攻を取ることが出来ればエナジェからうまいことマウントを取ることが出来るんですが,後攻取ってエナジェ当てられるとめちゃ厳しくなります

 こっちのライフ取る速度が無いので相手キル時以外の太陽効果のゴリ押しもきついです

 課題は後攻取った時の立ち回り方

 先後攻入れ替えるためにはやっぱり殴らないプレイングをした方がいいのかなぁとも考えています

 太陽に有利だと思って暁触り始めたのに実際そこまで有利じゃなくてショックぅ


●対ピルルク

 手札が増えるアーツをピルルクのハンデス後まで取っておくことが重要っぽい

 手札を多く持っていればバッコンから殺されなくなるから頑張ろう

 殴ってくるピルルクならエナチャージはしなくていいです(ここあやしい)

 基本打点は勝ってるので殴ればなんとかなります


●対2止め花代
 基本的に花代さんとやるときはエナチャージしなくていいです

 ■アンサプ型

  打点で優位に立てるので暁グロウまで粘ればそこまで辛い相手ではないです

  たまに肺炎撃ってくるタイプのもあるからホワイトホープしよう

 ■肺炎型

  肺炎があるので盤面出来てきた後半まで安心できないです

  シグニ潰して手札カットしながら肺炎撃たせない立ち回りをできたらいいなぁ

  アンサプ型と違ってシグニの打点が高く,力負けすることもあるので後続キープしながら戦いましょう





試合自体の経験が少ないのでプレイングや試合プランの正解には辿りつけていないかもしれませんが,自分で考えたのは以上のような辺りどぇす


おわり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。